さくらVPSを始めてみた

投稿者: | 2017年11月4日

サーバーでいろいろやってみようとさくらVPSを契約してみました。

クライアント:ubuntu16.4

サーバー:CentOS7

1.サーバー起動

登録後メールが届くのでそこからアクセスすると管理画面が開くのでまずサーバーを起動します。

起動ボタンを押すと稼働中と表示がでます。

2.OSインストール

CentOS7を各種設定のところからインストールします。

このときパスワードが聞かれるので、これがログインパスワードになります

3.初期設定

管理画面のコンソールからログインし設定をしていきます。

・ユーザー登録

rootしかないので通常のユーザーを追加します

useradd user

・パスワード設定

passwd user

・sudo設定

visudo

ユーザーでsudoを利用できるようにします。

4.sshでログイン

ssh (user)@(host)

でログインできる

5.sshの公開鍵認証

[参考]sshの公開鍵認証の設定でつまずいた

クライアント側

ssh-keygen -t rsa
scp ~/.ssh/id_rsa.pub (user)@(host):~/.ssh/
ssh-add ~/.ssh/id_rsa

サーバー側

サーバー側へ行き/etc/ssh/sshd_configを編集

以下のように編集

PermitRootLogin no

AllowUsers (username)

PasswordAuthentication no


cd ~/.ssh

cat id_rsa.pub >> authorized_keys

rm id_rsa.pub

で設定完了

さっそくsshでログイン

Permission denied (publickey)

ログインできなかった、が、

[参考]SSH で Permission Denied となる傾向と対策

上のサイトを参考にパーミッションを設定することでVPSにsshで接続できました!

カテゴリー: VPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です